上の画像はクリックすると拡大してご覧いただけます
下の画像はクリックすると上の枠に表示されます

「花鳥図」

津田応圭

  • 「花鳥図」
  • 「花鳥図」
  • 「花鳥図」
  • 「花鳥図」
  • 「花鳥図」
  • 「花鳥図」
作家名
津田応圭
作品名
「花鳥図」
寸 法
本紙:96.8×27.3
総丈:177.7×38.0
手 法
絹本・着色
備 考
■画面右上にサイン「張蔆北海午應奎」、印「応奎」「」
※津田応奎(?-1780)…江戸中期の名古屋藩士・画家。
名は乗文、通称は織部・縫殿、別号に北海・柘榴園。
画を好んで、沈南蘋を学び、元朝の古法を汲んだ花卉・鳥獣・山水画に長じる。
安永9年(1780)歿、享年未詳。
津田応圭の販売作品一覧
SHARE