ギャラリー創 作品紹介 「土屋利直宛消息」

▲クリックで画像の詳細を表示

  • 「土屋利直宛消息」
  • 「土屋利直宛消息」
  • 「土屋利直宛消息」
  • 「土屋利直宛消息」

▲クリックで画像を選択

作家名
小堀正之
作品名
「土屋利直宛消息」
寸 法
本紙:30.2×42.4cm
総丈:109.0×51.1cm
手 法
紙本・墨
備 考
・小堀正之…小堀遠州の次男。近江小室藩の第2代藩主。松花堂昭乗に師事し能書家としても知られる。
・土屋利直…江戸時代前期の大名。上総久留里藩の2代藩主。新井白石の父・正済は利直に仕えていた。


【読み】
   尚々、いつも可被罷寄由忝存候
   まヽ、重而可得御意候まて候、
   頂□いたし給候、以上、
貴札拝見并茶碗御見せ被越候、
高麗にてハ可有御座候へとも、随分
いやふ物にて御座候、清三郎とヽや
茶碗之手と申由、我等目二ハ
とヽや茶碗の手とハ相い不申候、
併清三郎脇二とヽや茶碗と申を
見申候は不存候、拙者方二御座候とヽやノ
手とハ違申候、我等とヽやハ清三郎
見申間敷と存候、則返進いたし候、
恐惶謹言、
       まいる、           (花押)  
返ヽ清三郎目きヽ一知候、
              かしく、
       土民部少様   小備中守
             貴報


【註】
〇清三郎…唐物屋、片倉清三郎か。
〇ととや(斗々屋、渡唐屋)茶碗…高麗茶碗の一種。堺の商人魚屋によって
 朝鮮から輸入されたのでこの名があるといわれる。室町時代末期から佗茶の
 流行によって賞玩された。

上記作品についてのお問い合せはこちらから送信お願いします。

お電話・メールでのお問い合せも承っております

TEL: 075-251-0522
E-Mail: info@gallery-so.co.jp

作家検索

取扱い作家の作品が検索できます。入力を始めると候補が表示されます。

↑ PAGE TOP

Facebook
Instagram