ギャラリー創 作品紹介 「観音図画賛」

「観音図画賛」
作家名
弘巌玄猊
作品名
「観音図画賛」
寸 法
本紙:101.0×26.0㎝
総丈:185.0×38.5㎝
手 法
紙本・墨
備 考
■画面左上関防印「咄哉咄哉」、右上印「弘岩」「金猊」
■賛「朝念観世音/暮念観世音」 ※『十句観音経』より
※『十句観音経』…仏教経典の一つ。
別名を『延命十句観音経』とも言うが、「延命」の二字を付け加えたのは白隠慧鶴。わずか42文字の最も短い経典として知られる偽経だが、古来ただ何度も唱えるだけでご利益を得られるとされている。
※弘巌 玄猊(1747~1821)
越後に生まれ、9歳で関興寺に入り、大隋明玄の弟子となる。その後、駿河の松蔭寺にて 白隠に参じたが老齢の為、遂翁に請益、さらに月船禅慧、ついで播州龍谷寺の蒼海宜運 の門を叩き、印記を受ける。天明4年(1784)、丹波高源寺の請に応じ、伽藍の復興に尽力した。

上記作品についてのお問い合せはこちらから送信お願いします。

お電話・メールでのお問い合せも承っております

TEL: 075-251-0522
E-Mail: info@gallery-so.co.jp

↑ PAGE TOP