ギャラリー創 作品紹介 「作品」

▲クリックで画像の詳細を表示

  • 「作品」
  • 「作品」
  • 「作品」
  • 「作品」

▲クリックで画像を選択

作家名
鄭相和
作品名
「作品」
寸 法
20号F
手 法
キャンバス・フロッタージュ
制作年
1978年11月
備 考
・キャンバス右下にサイン「S H CHunG 78」
・キャンバス裏面にサイン「1973年11月 鉛筆78-p.11 鄭相和 CHunG SAnG HwA」
解 説
フロッタージュは、凹凸のあるものの上に紙を置き、鉛筆などでこするように描くことで、対象の凹凸や形状を写し取る技法のこと。フランス語の「frotter(こする)」に由来する。

フロッタージュは、素材選びや画面構成においては制作者の意図が反映される。しかし、写し取られるイメージは、制作者の意識に関係なく偶然性にゆだねられる。そのような偶然の結果として表出されたイメージは、見る者の想像力を拡大させる効果があるとし、マックス・エルンストなどのシュルリアリストの画家に多用された。

本作は、キャンバス地に鉛筆を使用してフロッタージュされた作品。一見規則性があるように見えるが、規則性は見当たらないところに想像力が掻き立てらる。白と黒のコントラストも美しく、緊張感が漂う。


鄭相和(チョン サンファ)は1932年慶尚北道に生まれる。
国立ソウル大学校美術大学絵画科を卒業。
1967年パリに渡った後、1969年に来日して神戸に住み、各地で個展を開催。関西の前衛美術界にもその足跡を残している。
現在はソウル在住。

上記作品についてのお問い合せはこちらから送信お願いします。

お電話・メールでのお問い合せも承っております

TEL: 075-251-0522
E-Mail: info@gallery-so.co.jp

作家検索

取扱い作家の作品が検索できます。入力を始めると候補が表示されます。

↑ PAGE TOP

Facebook
Instagram