上の画像はクリックすると拡大してご覧いただけます
下の画像はクリックすると上の枠に表示されます

「樹蔭瓜賈」

西山翠嶂

  • 「樹蔭瓜賈」
  • 「樹蔭瓜賈」
  • 「樹蔭瓜賈」
  • 「樹蔭瓜賈」
  • 「樹蔭瓜賈」
  • 「樹蔭瓜賈」
  • 「樹蔭瓜賈」
作家名
西山翠嶂
作品名
「樹蔭瓜賈」
寸 法
本紙:112.7×41.3㎝
総丈:199.9×55.9㎝
手 法
絹本・岩彩
制作年
大正10年前後
備 考
■画面右下に款記「翠嶂」、印章「西山容長」「翠嶂」
■共箱 箱書表「樹蔭瓜賈」、蓋裏「翠嶂題」(印章)「容長」「翠嶂」

※西山翠嶂(1879~1958)
京都出身の日本画家。竹内栖鳳の門に入り、西村五雲、橋本関雪と並び称された俊秀で、内国勧業博覧会・全国絵画共進会等で受賞し、文展・帝展に出品を重ね活躍する等早くから頭角を現す。
私塾青甲社を創立し、堂本印象・中村大三郎・上村松篁らの画家を輩出。文化勲章受章。昭和33年(1958)歿、78才。
西山翠嶂の販売作品一覧
SHARE