上の画像はクリックすると拡大してご覧いただけます
下の画像はクリックすると上の枠に表示されます

「李朝白磁染付福寿字文壺」

  • 「李朝白磁染付福寿字文壺」
  • 「李朝白磁染付福寿字文壺」
  • 「李朝白磁染付福寿字文壺」
  • 「李朝白磁染付福寿字文壺」
  • 「李朝白磁染付福寿字文壺」
  • 「李朝白磁染付福寿字文壺」
  • 「李朝白磁染付福寿字文壺」
作品名
「李朝白磁染付福寿字文壺」
寸 法
高さ39.4×胴径32.6cm
手 法
陶製
制作年
18世紀後半
備 考
・『韓国美術蒐選 李朝陶磁』(1978.東京大学出版会)P. 208 掲載作品


・李秉昌(1915‐2005)は、大韓民国全羅北道全州市出身。1949年、外交官として来日、その後、学究生活に入り東北大学より経済学博士号を授与。実業家として協和商事株式会社を設立し、日韓貿易にも従事した。
李秉昌は、1978年には『韓国美術蒐選』を東京大学出版会から刊行するなど、韓国陶磁の世界的コレクター、研究者としても知られています。李秉昌コレクションは、世界第一級の質的水準を誇り、現在そのコレクションの多くは、大阪市立東洋陶磁美術館に寄贈され「李秉昌コレクション 韓国陶磁室」として韓国陶磁の代表的作品を紹介するため常設展示されています。

・李秉昌編集『韓国美術蒐選』:『韓国美術蒐選』は、世界的な韓国陶磁愛好家である李秉昌が日本、韓国、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スイスなど世界各国の美術館及び、個人コレクタ―所蔵の高麗・李朝陶磁を収録した名品図録です。
ご購入のお問い合わせはこちら
SHARE