上の画像はクリックすると拡大してご覧いただけます
下の画像はクリックすると上の枠に表示されます

「月雲図」

  • 「月雲図」
  • 「月雲図」
  • 「月雲図」
  • 「月雲図」
作家名
作品名
「月雲図」
寸 法
本紙:90.0×30.0㎝
総丈:163.0×40.5㎝
手 法
絹本・墨
制作年
1892年(明治25年)頃に著賛されたものか。
備 考
・画面左上賛「銀河澄碧庁雲收 月満潮来大地秋 海上明光分外好 一輪渾似
水晶毬」、サイン「壬辰中秋後半月展観/是畫為題一絶 ?園道人時客六郷」
関防印「苦心」、印「王治本印」、「?園」
・画面下サイン「抱一筆」、印「抱弌之印」
※王治本(1835~1908)…1877年、43歳のときに、中国語の教師及び、雑誌の
執筆者として来日、中国公使館の役人となった後、日本各地の文人の為に書を書
き、詩を添削するために日本漫遊に乗り出し、多くの日本人文化人と交流した。
・1892年(明治25年)に王治本が、六郷町(現在の秋田県美郷町)を訪れてお
り、その時に賛文が附されたものと考えられる。
SHARE