ギャラリー創 作品紹介 「舟帰遇雨図」

▲クリックで画像の詳細を表示

  • 「舟帰遇雨図」
  • 「舟帰遇雨図」
  • 「舟帰遇雨図」
  • 「舟帰遇雨図」
  • 「舟帰遇雨図」
  • 「舟帰遇雨図」

▲クリックで画像を選択

作家名
中山高陽
作品名
「舟帰遇雨図」
寸 法
本紙: 20.0×23.0㎝
総丈:139.0×32.5㎝
手 法
紙本・墨・淡彩
備 考
■画面右に款記「高陽山人廷沖」、印章「廷」「沖」、遊印「松石斎徙」
※中山高陽(1717-80)は、土佐の富裕な商家出身の文人。松石斎・高陽山人などと号した。
廷沖は字で、のちに名とした。彭城百川に南画を学び、江戸に出て塾を開き活躍した。
絵画理論にも長け、画論書『画譚鶏肋』の著作がある。
・賛「南渚回孤棹 東風度晩天 濤声何處雨/冥色滿江烟
鐘近尋山寺 岸遥引野舩 迷途得投迄 願此寄逃禅/
右舟帰遇雨投山寺舊作應求画之」
・二重箱

上記作品についてのお問い合せはこちらから送信お願いします。

お電話・メールでのお問い合せも承っております

TEL: 075-251-0522
E-Mail: info@gallery-so.co.jp

作家検索

取扱い作家の作品が検索できます。入力を始めると候補が表示されます。

↑ PAGE TOP