千利休は大永12年(1522年)、現在の堺市に生まれる。天正19年(1591年)2月28日、秀吉によって賜死を命じられ自刀。70才の生涯を終えた。

人生七十じんせいしちじゅう 力囲希咄りきいきとつ
吾這寶剣わがこのほうけん 祖仏共殺そぶつともにころす
提ル我得具足の一ッ太刀ひっさぐるわがえぐそくのひとつたち
今此時ぞ天になげうつ

千利休「辞世の偈」より

販売作品

works for sale

Sold out

「芝山宗綱宛消息」

売却済
Sold out
千利休

「消息」

売却済