作品鑑定

[作品鑑定―活動の趣旨と内容]
~家蔵の文化財、その魅力を通して~

昨今、旧家をはじめ、各家庭に伝わる美術・工藝品が社会で注目されるようになりました。
それらは我々の先人たちが床の間・違い棚に飾り、また四季折々、婚礼などの祝い日に使用した掛軸・漆器・陶磁器などで、現在制作されている同種のものとは異なる優れたものです。“本物志向”という考え方が現代人に標榜されるようになりましたが、以前の美術・工藝品はまさにそれに値すると言えるでしょう。
私たちが失いつつあるのは文化です。そしてその豊かさを具体的に目の前に見せてくれる文化財です。「失われゆく文化財の価値を見いだし、それを次の世代へと伝えていきたい」という願いから、専門スタッフによる調査と詳細な報告をもとに、所蔵品の維持・活用を強力に支援いたします。

[事業実績]

  • 滋賀県下某家の文化財調査(所蔵絵画・工藝の分類、評価) 総計600余件
  • 大阪府下某家の文化財調査(所蔵絵画・工藝の分類、評価) 総計200余件
  • 京都府下某有名寺院の文化財調査(所蔵絵画の撮影・調書作成) 総計50余件  その他

作品鑑定依頼フォーム

お手持ちの作品の真贋の見極め・評価・保存・修復についてのご相談を希望される方は、下記のフォームに入力後、送信してください。
鑑定の手順等につきましては、追ってご連絡いたします。連絡方法・時間の希望がございましたら、その旨併せてお知らせください。
なお、現物を実際にお見せいただいてからの鑑定・ご相談となる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

ご負担いただく経費

調査の内容によって異なりますが、必要に応じてお見積もりいたします。

    お見積もりの基準
  • ①鑑定料: 一件につき基本料金10,000円
  • ②出張をともなう場合: 専門研究員及び補助員の出張調査
    <旅費>
    実費
    <日当>
    専門研究員:日額 20,000円
    補助員: 日額 7,000円
  • ③美術品の調書作成(詳細なデータをご希望の場合、別途料金がかかります)
     写真付きの場合、別途写真代がかかります。
     デジタルデータの作成も可能です。(別料金)
作家名
タイトル
サイズ
縦  × 横  cm
制作年
状態
良好  普通  不良
お名前:
 ※必須項目です
フリガナ:
メールアドレス:
 ※必須項目です
住所:

電話:
コメント:
添付ファイル

画像がある場合は添付して下さい。
※添付可能なファイルの種類(拡張子)jpg、gif、png、txt、xls、csv、doc、zip、lzh
※合計サイズ5MBまでとなります。

↑ PAGE TOP