ギャラリー創 作品紹介 「蘇鉄画賛」

「蘇鉄画賛」
作家名
池大雅
作品名
「蘇鉄画賛」
寸 法
本紙:128.0×29.1㎝
総丈:180.3×32.2㎝
手 法
紙本・墨
制作年
宝暦10年(1760)冬 (賛)
備 考
■画面左上落款「庚辰冬日/懶庵道人題」、印「釈元明印」「嬾菴」、関防「松桂他年有約」
■読み「九霞瀟灑子 画名天下/鳴 忽写鉄蕉樹 不同/俗士筆 庚辰冬日 懶庵道人題」
■訓読み「九霞瀟灑子(大雅の号)、画名、天下に聞こゆ。忽ち鉄蕉樹(蘇鉄)を写して、俗士の筆に同じからず。宝暦十年冬 悟心元明題」

※池大雅(1723~1776)
江戸中期の南画家。京都の人。柳沢淇園・祇園南海と交わり、清人の伊孚九の画法を学ぶ。日本南画の大成者とされる。また、書にもすぐれた。
※悟心元明(1713~1785)は、伊勢出身の黄檗僧。篆刻に優れ、大雅夫妻と親交があった。

上記作品についてのお問い合せはこちらから送信お願いします。

お電話・メールでのお問い合せも承っております

TEL: 075-251-0522
E-Mail: info@gallery-so.co.jp

↑ PAGE TOP