ギャラリー創 作品紹介 「藻鯉図」

「藻鯉図」
作家名
白川芝山
作品名
「藻鯉図」
寸 法
本紙:44.7×67.0㎝
総丈:139.5×80.0㎝
手 法
絹本・彩色
備 考
■画面左下にサイン「白芝山」、印「白玄」「芝山」
■「神戸・淡路・鳴門 近世の画家たち」展(於、神戸市立博物館/1998)
 掲載図版№31「藻鯉図」の類似作品
※白川 芝山(1759~1850)・・・淡路島出身の南画家、書家。南画風、長崎派風、或いは四条派風などを使い分けた作品が残っている。
天明2年(1782)京都に上り、白川宮主催の席画会で賞賛を受け、白川姓を許されたと言われる。文化初年(1804)に江戸へ出て、書画の塾を開き、渡辺 崋山(1793~1841)が入門。その後、大坂へ移り、一旦淡路へ戻った後、京都で没した。芝山は出版活動も行い、書法では『歴代草書選』、俳諧では『おそみどり』、『四海句草子』を出版している。

上記作品についてのお問い合せはこちらから送信お願いします。

お電話・メールでのお問い合せも承っております

TEL: 075-251-0522
E-Mail: info@gallery-so.co.jp

↑ PAGE TOP