ギャラリー創 作品紹介 「鯉図」

「鯉図」
作家名
伊藤若冲
作品名
「鯉図」
寸 法
本紙:107.5×28.1㎝
総丈:198.0×40.3㎝
手 法
紙本・墨
制作年
1795年
備 考
■画面右下にサイン「米斗翁行年八十歳画」、印「藤女鈞印」「若冲居士」
■画面上サイン「蒿蹊書」
賛:「登る白き瀧(たき)つ流(ながれ)に/すむ鯉の時まつ程も/いと ましげなる」
■「生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲」展(於、京都市美術館/2016年)
 出品作品 図版№52
※伴 蒿蹊(ばん こうけい、1733~1806)…「歌人平安四天王」の一人として、小沢蘆庵・西山澄月・慈延とともに活躍した。江州八幡の豪家の出で、京に出て文人の群に入った。村瀬栲亭や六如上人とも交わりが深く漢学者としても有名。『近世畸人伝』を著す。

上記作品についてのお問い合せはこちらから送信お願いします。

お電話・メールでのお問い合せも承っております

TEL: 075-251-0522
E-Mail: info@gallery-so.co.jp

↑ PAGE TOP