ギャラリー創 作品紹介 「雪竹図」

「雪竹図」
作家名
江馬細香
作品名
「雪竹図」
寸 法
本紙:125.9×42.3cm
総丈:188.2×58.0cm
手 法
絹本・墨
制作年
文久元年(1860年)
備 考
■画面右上に関防印「□墨」
■賛「窓前雪□玉琅玕□抱紫□/□□□七十年来□□天/開□□□□□」「庚申冬日為 三冝楼主人 七十四□細香」、印「江馬䮍䮍」「細香居士」
※江馬細香(1787~1861)
江戸時代の女性漢詩人、文人画家。
美濃大垣藩の医師江馬蘭斎の長女として生まれる。少女の頃から漢詩・南画に才能を示し、画を玉潾(1751~1814)・浦上春琴(1779~1846)に師事、また詩の師頼山陽とは深い敬愛のもとに終生交際を続けている。湘夢・箕山と号すが、字の細香で知られ、同郷の女流漢詩人、梁川紅蘭(1804~1879)と併称された。

上記作品についてのお問い合せはこちらから送信お願いします。

お電話・メールでのお問い合せも承っております

TEL: 075-251-0522
E-Mail: info@gallery-so.co.jp

↑ PAGE TOP