ギャラリー創 作品紹介 「雪中白鷺図」

「雪中白鷺図」
作家名
三谷有信
作品名
「雪中白鷺図」
寸 法
本紙:129.0×50.8
総丈:200.4×64.2
手 法
紙・墨・淡彩
制作年
1920年7月
備 考
■画面右下にサイン「有信図」、印「研露有人」、「有信」
■共箱
※三谷有信(1842-1928)…久留米藩のお抱え絵師。幼名、虎三郎。
17歳で木挽町狩野家の狩野勝川院に入門。20歳の時に狩野姓を許され狩野勝沢と称した。
狩野芳崖、橋本雅邦は同門。県会議員、初代久留米市会議長をつとめる一方、内国絵画共進会、東洋絵画共進会などに出品。
明治40年には政界を引退して画業に専念した。大正14年、84歳で死去。

上記作品についてのお問い合せはこちらから送信お願いします。

お電話・メールでのお問い合せも承っております

TEL: 075-251-0522
E-Mail: info@gallery-so.co.jp

↑ PAGE TOP