ギャラリー創 作品紹介 「豊見王子像」

「豊見王子像」
作家名
藤原氏庸
作品名
「豊見王子像」
寸 法
本紙:94.4×35.8㎝
総丈:164.8×43.1㎝
手 法
絹本・彩色
制作年
天保3年(1832) 11月16日冬
備 考
■画面右下にサイン「藤原氏庸」、印「鳥語華香」
■画面右上「天保壬辰冬以/営中所親観/摸中山正使朝覲之状」
■(包布)「天保三 壬辰年十一月十六日/豊見城(とみしろ)王子之像一」
※豊見城王子(?-1832)…琉球王族「豊見城」家の7世豊見城王子朝春のこと。天保3年に、16回「江戸上り」として江戸に向かったが、鹿児島にて死去。急遽、普天間親雲上朝典が「替え玉」となり豊見城王子役を務めた。
※藤原氏庸(1780~1841)…美濃大垣藩第8代藩主、戸田氏庸のこと。学問・文化尊重の藩風を一層推進し、学問所を創設(後の致道館、敬教堂)。また狩野派の絵師に師事し、日本画や書など多くの秀作を残した。

上記作品についてのお問い合せはこちらから送信お願いします。

お電話・メールでのお問い合せも承っております

TEL: 075-251-0522
E-Mail: info@gallery-so.co.jp

↑ PAGE TOP