ギャラリー創 作品紹介 「花鳥図」

「花鳥図」
作家名
大西圭斎
作品名
「花鳥図」
寸 法
本紙:114.0×49.3㎝
総丈:200.5×63.1㎝
手 法
絹本・彩色
備 考
■画面左下にサイン「圭斎」、印「大西允」
※大西圭斎(1773~1829)は江戸時代後期の画家。
大西家は代々豊前中津藩の家臣であり、圭斎も江戸詰家臣として、藩主奥平昌高に仕えた。画は初め沈南蘋の風を好んで宋紫石・宋紫山親子に師事し、その孫の宋紫岡にも学ぶ。その後、谷文晁の写山楼に入門。圭斎が中津藩の御用絵師で会ったかは定かではないが、藩命で度々中津にも赴き、その地に多くの作品を遺している。弟子に岡本秋暉・矢島群芳がいる。

上記作品についてのお問い合せはこちらから送信お願いします。

お電話・メールでのお問い合せも承っております

TEL: 075-251-0522
E-Mail: info@gallery-so.co.jp

↑ PAGE TOP