ギャラリー創 作品紹介 「牧童画賛」

「牧童画賛」
作家名
川島雪亭
作品名
「牧童画賛」
寸 法
本紙:37.8×46.7㎝
総丈:128.8×49.8㎝
手 法
絹本・墨
備 考
■画面右下に落款「雪亭筆」、印「河尚明」
■画面左に落款「幻処復聞中題」、印「学仏復印」「芝菴」、引首印「大芝」
■読み「横跨牛背上 吹笛夕陽斜 抛却/鞭将索 優遊擬到家」
※川島雪亭(生没年未詳)…田安家に仕えて江戸で活躍した雪舟流の画家。寛政期の作品が遺り、天保頃には存命だった。
※聞中浄復(1739~1829)…伊勢出身の黄檗僧。伊藤 若冲に画を学んだことが知られる。寛政元年(1739~1829)、江戸市谷の薬王寺の住持となり、その後も、江戸と京をたびたび往来した。

上記作品についてのお問い合せはこちらから送信お願いします。

お電話・メールでのお問い合せも承っております

TEL: 075-251-0522
E-Mail: info@gallery-so.co.jp

↑ PAGE TOP