ギャラリー創 作品紹介 「松に虎図」

「松に虎図」
作家名
鉅鹿民部
作品名
「松に虎図」
寸 法
本紙:107.0×38.0㎝
総丈:191.0×51.5㎝
手 法
絹本・彩色
備 考
■画面右上に印「子明」「君山」、左下に印「弌笑」
※鉅鹿 民部(1727~1774)
明朝末期に長崎に渡来子、帰化した魏氏(明王朝の宮廷音楽を伝えた)の子孫で、画と明楽を業とした。
隺亭についで早い時期(宝暦10年頃)に沈南蘋流の画法を上方に伝えた。
京都に住んでいた時期があり、明和5年(1768)版『平安人物誌』にも画家として紹介されている。

上記作品についてのお問い合せはこちらから送信お願いします。

お電話・メールでのお問い合せも承っております

TEL: 075-251-0522
E-Mail: info@gallery-so.co.jp

↑ PAGE TOP