ギャラリー創 作品紹介 「前田利政宛消息」

「前田利政宛消息」
作家名
本阿弥光悦
作品名
「前田利政宛消息」
寸 法
本紙:28.8×42.3cm
総丈:112.2×44.4cm
手 法
紙本・墨
制作年
卯廿一日(4月21日)
備 考
■画面中央に光悦花押
■高山長幸 旧蔵品
■七代 古筆了廷極札
※前田利政(1578~1633)
前田利家・夫人まつの次男として尾張荒子に生まれる。幼名は又若丸、後に孫四郎。
利家の死後、隠居領を分与され22万5,000石の領主となる。
関ヶ原の戦いの後、領国能登を除封され、京都嵯峨野に隠棲。
宗西、宗悦と名乗り、本阿弥光悦や角倉素庵ら文化人・豪商と交流があったとされる。
※高山長幸(1867~1937)
明治から昭和にかけての実業家、政治家。詩歌、俳句を愛好し、書をよくした。
茶人としても益田孝(実業家・茶人)や高橋義雄(実業家・茶人)と共に度々茶会に参加していた。

上記作品についてのお問い合せはこちらから送信お願いします。

お電話・メールでのお問い合せも承っております

TEL: 075-251-0522
E-Mail: info@gallery-so.co.jp

↑ PAGE TOP