ギャラリー創 作品紹介 「壬生狂言」

「壬生狂言」
作家名
冨田溪仙
作品名
「壬生狂言」
寸 法
本紙:130.5×30.4㎝
総丈:213.0×39.0㎝
手 法
紙本・墨・彩色
備 考
■画面上「壬生狂言 溪仙堂」、印「溪仙」
■共箱、二重箱

※壬生狂言の演目「橋弁慶」を描いたもの
※冨田溪仙(1879-1936)…明治-昭和時代前期の日本画家。
福岡県生。都路華香に四条派を学び、のち富岡鉄斎に指導を受ける。
ポール・クローデルや河東碧梧桐との交遊も知られている。

上記作品についてのお問い合せはこちらから送信お願いします。

お電話・メールでのお問い合せも承っております

TEL: 075-251-0522
E-Mail: info@gallery-so.co.jp

↑ PAGE TOP