ギャラリー創 作品紹介 「双鶴図」

「双鶴図」
作家名
伊藤若冲
作品名
「双鶴図」
寸 法
本紙:108.4×29.8㎝
総丈:184.5×38.9㎝
手 法
紙本・墨
制作年
1793年
備 考
■画面右にサイン「米斗翁行年七十八歳画」、印「藤女釣印」、「若冲居士」
■賛「其鳴也聲聞于天、其飛也影照于淵。不飛不鳴、永在座右。君子友、與君子友也 雪松主人題」
(読み)
其の鳴くや、聲、天に聞こえ、其の飛ぶや、影、淵に照(うつ)る。
飛ばず鳴かず、永えに座右に在り。君子の友たり、君子の與(ため)に友たり。
(解釈)
描かれた鶴だから飛びも鳴きもしないが、永遠に座右にあって君子の友となる。
■賛サイン「雪松主人題」、印「」「勇進」
■「生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲」展(於、京都市美術館/2016年)出品作品 図版№92

上記作品についてのお問い合せはこちらから送信お願いします。

お電話・メールでのお問い合せも承っております

TEL: 075-251-0522
E-Mail: info@gallery-so.co.jp

↑ PAGE TOP