ギャラリー創 作品紹介 「加藤清正宛消息」

「加藤清正宛消息」
作家名
古田織部
作品名
「加藤清正宛消息」
寸 法
本紙:30.6×46.0cm
総丈:116.0×51.0cm
手 法
紙本・墨
制作年
卯月十三日(4月13日)
備 考
■画面左「卯月十三日 重然(花押)/古織部/加肥州様 重然」
※加藤清正(1562~1611)…安土桃山時代~江戸時代初期の武将・大名。豊臣秀吉の家臣で、各地を転戦して武功を挙げ、秀吉没後は徳川家康の家臣となり、関ヶ原の戦いの働きによって肥後国一国を与えられ、初代熊本藩主となった。
古田織部とは茶の湯を通じてつながりを持っていた。
※本文中「羽三左」…羽柴三左衛門、池田輝政(1564~1613)をさす。池田輝政は安土桃山時代~江戸時代初期の武将・大名。織田信長、豊臣秀吉に仕え、秀吉没後は徳川家康の娘、督姫を娶り初代播磨姫路藩主となった。
古田織部が2代将軍徳川秀忠に茶の指南を行ったこともあり、清正同様、織部と茶の湯を通じてつながりを持った。

上記作品についてのお問い合せはこちらから送信お願いします。

お電話・メールでのお問い合せも承っております

TEL: 075-251-0522
E-Mail: info@gallery-so.co.jp

↑ PAGE TOP